アガレスト戦記 攻略ガイドwiki [アガレスト戦記 攻略サイト] 攻略 wiki

- キャラクター紹介 -


トップページ > キャラクター紹介



レオンハルト(主人公)


没落貴族で、グリダマス辺境地守備軍の補佐官を務める。
任地で凄惨な殺戮を目にし、騎士の道を捨て祖国の命に叛き、1人の少女を助ける。
だが、その際に重傷を負ってしまう。
やがて命尽きようとした時に現れたディシャナと契約を結び、以降、「魂の器」となる。
それは後の代にまで及ぶ、決して逃れられぬ、文字通り、魂の契約であった。


エレイン(第一世代ヒロイン)


由緒ある家の息女として生まれ、厳格な父親に跡継ぎとして育てられた。
家のため、また父親の思いに応えるため、軍属の道を選んだ彼女であったが、
元来心優しい女性で争いを好まず、辺境地への遠征に最後まで反対していた。
レオンハルトの家が取り潰しにあうまでは彼の許婚でもあった。


ルアナ(第一世代ヒロイン)


辺境地の小さな村で育つが、グリダマス軍の侵攻により孤児となる。
その後、旅芸人を装い、間者となって軍の動向を探っていた。
その際にレオンハルトと出会う。
ルクレリアではちょっとしたアイドルであり、ファンの数も少なくない。


フューリア(第一世代ヒロイン)


辺境地の出身で、暮らしていた村がグリダマスの侵攻を受けて壊滅。
その際、両親や知人を失ったことから復讐に駆られ、生き延びた仲間と共に、
グリダマス軍相手にゲリラ戦を行っていた。
しかし敗れ、グリダマス軍の侵攻にあい、レオンハルトに助けられる。


ディシャナ


一切の素性が謎な女性。
レオンハルトの夢に現れ、その運命を告げ、
現実の世界で「魂の器」となることを条件に命を助け、力を与えた。


エリス


現在では希少種となったハイ・エルフの少女。
明るく人懐っこい性格で、ハイ・エルフとしての自覚からか、
見た目の幼さに反してしっかりとした自分の考えを持っている。


ボーグナイン


ハイ・エルフに使役されることで実態をなす、“思念獣”。
普段はほとんど口を開かず、ただエリスの守護者として影のように付き従う。


ウィンフィールド


力を欲するがゆえに、禁を破りし者。
普段は不真面目な行動や言動が目立つのだが、
弱者が虐待される場面や困っている人を見ると助けずにはいられないという、
根は真面目で正義感の強い青年。
旅の途中でレオンハルトと出会い、共に旅することになる。


ゼルヴァ


フューリアの兄で、人間からの迫害を受けて育ったがために強い敵愾心を抱いている。
一度はレオンハルトと戦うが、その後フューリアの説得もあり、
レオンハルトに同行することとなる。


ヴィ・ラ=ロア


普段は辺境地の奥でひっそりと暮らしているが、彼女の予言を当てにして足を運ぶ者も多い。
レオンハルトとはエルフの里で出会うが、これは彼女があらかじめ予見していたことであった。
彼が未来に何かしらの影響を与えることを感じ取り、同行を申し出る。



トップページ > キャラクター紹介